【短編映画】「涙のぶんだけ、うるおして」主演:千国めぐみ

日本すっぴん協会が企画・製作したショートムービー「涙のぶんだけ、うるおして」を、2020年4月23日に公開しました。

日本すっぴん協会では、スキンケアは肌を美しく整えるだけではなく、自分と向き合う大切なプロセスだと考え、ショートムービーを通して「スキンケアのもつ力」を伝えたいと思いました。

 

 

■オリジナルショートムービー概要
「涙のぶんだけ、うるおして」はモデル・女優の千国 めぐみさんを主演に、昨年度公開し話題を呼んだ映画「いつか輝いていた彼女は」を手掛けた注目の若手ストーリーテラー、前田 聖来氏の監督・脚本で描く日本すっぴん協会オリジナルショートムービーです。

 

【あらすじ】
主人公の美穂(千国 めぐみ)は、フリーカメラマンとして独立し、ファッション雑誌の現場で忙しい日々を送っている。大学時代にカメラサークルで出会ってから長年付き合っているマサキ(中山 求一郎)と同棲生活を送るが、いつの間にか忙しさからか言いたいことを上手に言葉にできず、小さなすれ違いが増えていっていた…
自分の顔も鏡でちゃんと見ることができていない。
まもなく31歳になる美穂。マサキと、そして自分自身と向き合うことはできるのか。

 

【キャスト・スタッフ】
出演=千国 めぐみ 中山 求一郎 青戸 しの
星野 梨華 竹崎 綾華

監督・脚本=前田 聖来
プロデューサー=雨無 麻友子
企画・製作=日本すっぴん協会